2019年09月05日

手押しポンプの修理

こんにちは。
季節は初秋!
今年も残すところ3ヵ月となりました。
そんな事を考えますと、「夏休み」が終わると今年もあと3ヵ月なんですね〜

子どもの頃は、この「夏休み」が終わり新学期を迎えますと、次の夏休みを指折り数えたもんです。
『あと12ヵ月もある
なんて言っていました。
そして、『なんで秋休みはないかね〜』なんてことも言う出す始末…

さてさて今回は手押しポンプの修理を紹介させていただきます。
去年もアップしたような…
今回もアップさせていただきます。

お寺さん管理されているとある墓地です。
お参りに来られた方々が生花と手向けたり、墓石を洗ったりと何かとお水は使うものです。
そのお水をくみ上げるポンプです。
お盆の季節でもあり、お参りの方々もチラホラと。

パッと見壊れていないように見えますが、少し不自然のようにも見えます。

DSC_7649-21ecc-thumbnail25B15D-f7e08-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg

シャフトがポッキリと
『だめだこりゃ』といかりや長介さん風にぼそり…
と、聞えたのか、向こうの方から…
『そのポンプはこわれていますよ〜』との声が。


『ありがとうございま〜す。そのこわれたポンプを見に来たポンプやさんで〜す』と返すと、場内にズッコケるかと言わんばかりの笑いと、ほのぼのとした空気が(笑)


DSC_7650-thumbnail25B15D-4fc36-thumbnail2[1].jpg


お盆過ぎての、部品注文、発送となる事をご住職に告げると、秋のお彼岸に間に合わせて頂きましたらとの回答を頂きました。
秋のお彼岸?
調べてみました。秋分の日を中日とした3日間だそうな。なるほど!
ちなみに春は、春分の日。それを考えますと季節を追うごとに先祖へのお参りを欠かさない、日本人の民族性、信仰心がうかがえる様な気がします。宗派等で違いはあるものの年間を通して手を合わせる。そんなCMもありました!『手のしわと、しわを合わせて…』

と!

話は横道それましたが。
本題に戻ります。

部品交換のため分解作業と。ヘッド部、ワンゴム、シャフト部交換なのでほぼほぼ全分解となります。

まずは両腕を

DSC_7651-thumbnail2[3].jpg

少し軽くなったかな?
取り外して内部を開けます。

DSC_7653.JPG


シャフト部も取り出します。
ピストン部分も分解。

DSC_7654.JPG

ゴム製の部品は取替ていた方がいいです。
ゴム劣化が次の故障の原因にならないように替えます。

DSC_7656.JPG

組み立て完了です。

DSC_7659.JPG

無事に修理を完了しました。

ここも油切れ起こして故障しないように、金属との摩擦面にもグリスを塗布しときます。
油だけに『油断は禁物!』

DSC_7657.JPG

そして、今度は呼び水を差し復旧です。

油を差し、水を差しと大忙しだななんて、少しおかしなひとり言(笑)



今朝の朝刊に興味深い記事がありました。
姿消す『水道のない町』
どういった内容のニュースかと読んでみましたが…いいのか、わるいのか内容が私の頭に入ってこ… ないよう(笑)な
どちらにせよ、水道の普及が整備され、我が国においての給水の安定が喜ばしい出来事なのでしょう。
ダムからの取水、河川からの取水、そして地下水からの取水と様々な方式で取水できるアジアの島国日本。
しかし、それが当たり前では無いという事だけは肝に命じておきたいと。
お水に嫌われないよう、水と人との関係を大切に!

DSC_7660.JPG




私も晩酌で毎晩お世話になっておりますお酒も、清らかな地下水で蒸留されているそうな。
その肝に命じておく肝を労わりながら…

今晩もお世話になりま〜す。

秋休み何でないんかな〜?

まだ言ってる…







posted by みらい at 17:14| Comment(0) | 工事実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

『朧月夜』

こんにちは。もうすっかりと季節は春となりまして、過ごしやすい日が続いています。
そうそう、新年号『令和』へ秒読み開始ともなりました。
そして、今年のゴールデンウイークは異例の大型連休となりますが、お仕事の方、お休みの方とそれぞれにあると思われます。また、特別な思い出ある日々となればいいかと

今回はお客様のお家に訪問した帰りに、見かけた春の景色です。
黄色が鮮やかだったのでついつい見入ってしまいます



DSC_7269.JPG

と、思わず『菜のはーな♪ばたけーにー♪』と口ずさんじゃいまして…
この歌♪何だったっけと?
調べてみました

曲名は『朧月夜』大正3年に尋常小学校第六学年用に掲載されたそう。


春の曲のようです。

私個人の解釈ですが。

1番

菜の花畑に夕暮れを迎える頃、周り見渡せば霞がかかり、夕暮れ月の顔出す時間に春風にのって淡い春の香りが…
ってとこでしょうか。

2番

春の日が沈んだ後は、家の明かりも、森も、田んぼを歩く人も、カエルも、お寺の鐘も霞ませるほど朧月は綺麗?



現代ではこういう光景も少なくなりましたが。


この長期休暇にそんな光景を探しに、鼻歌交じりにブラリするのもいいかもしれませんね。





posted by みらい at 17:53| Comment(0) | 工事実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

ありがとう2018年そして平成最後の冬

こんにちは。今年もあと僅かとなりました。
振り返ってみますと、ブログの更新が少ない年でありました。
そして、プライベートでは平年になく病院に行った年でも…
友人の病気、私目の病気と、『若くない』を改めまして考えさせられました。
現場における『安全第一』に加え自身の『健康第一』の一年でした。


今年の出来事を振り返ってみます。

年の初めに水中ポンプを

CIMG6488-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg

そして冬ならではの蝋梅(ロウバイ)をみて

DSC_1432.JPG

犬走の漏水もありました

CIMG6584-thumbnail2[1].jpg

歴史ある井戸の再生
これは底部から見上げました写真

CIMG6638.JPG

現在はこんな感じで
CIMG6932.JPG



戌年だけに、わんこの可愛らしい足跡

CIMG6722.JPG

初夏の加圧給水ポンプの更新工事

CIMG6723.JPG



ジェットポンプから水中ポンプへの切り替え工事

CIMG6714.JPG

今年も猛暑かな?と思わせる初夏のあおぞら
今年も猛暑でした!

CIMG6708.JPG

ゴルフ練習場のポンプ
これもまた水中ポンプでした!

CIMG6824.JPG

そして最近では、手押しポンプの修理

CIMG6991.JPG

少しでも食生活の改善をと調理家電を購入

DSC_6898.JPG



2018年も秒読みです。
時は刻々と過ぎてまいります。考えてみますと時は無条件で流れて誰が何と言おうと24時間、365日と時間を変える事が出来ません。
後戻りが出来ないものですが、先取りは出来るのではと考えます。大袈裟な商売の話とかではなく、『こうなったら、こうなるな』と確実な予測と対応を心掛けたい。
例えば『ご飯を食べすぎたら、お腹が痛くなる』を考えてご飯を控える。そんな日常にあるような事から、
『朝早起きをして時間に余裕を持つ』時間配分が整えばいい事ありそうだ!等、先見の予想まで。
来年は時間を大切にする。そんな目標をもって過ごしたいと思います。





そして、今年は豪雨災害の年でもありました。
今なお復旧に努めている方、被災され仮設住宅で生活されている方も少なくないと思います。
心よりお見舞い申し上げます。


来年はそんな出来事をも笑顔に変えられる素晴らしい1年でありますように。




来年も宜しくお願い致します。


良いお年をお迎えください

CIMG6453.JPG


みらいポンプサービス 三角和彦












posted by みらい at 18:21| Comment(0) | 工事実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする