2020年04月01日

ボーリング井戸の清掃

こんにちは。令和2年になりまして早3ヵ月が過ぎました。
そして、今年初めてのブログの更新です。

今回は小倉南区のお客様です。先代の頃からのお付き合いで、ボーリング工事から22年くらいでしょうか。
その間先代の生前に、深井戸ジェットポンプから深井戸水中ポンプへの交換にお邪魔しました。

今回は井戸水が少し匂うとの事でした。メンテナンスも兼ての井戸清掃ということに。

DSC_8234.JPG

J4-400SからのUFE300Sです。2代目です。しかも、今では珍しく揚水管が20Aなんです。

当時20Aになった事あったなぁ〜なんておもいました。何時からかまた25Aになりましたけど。

DSC_8236.JPG

掃除の為に一旦ポンプを引き上げまして。

DSC_8237.JPG

……

なんかおる!

蜘蛛?家でもこんなん見たぞ…

死んでるんかな?でもよく見るとゆっくりと足が動きよる〜!

どうやら死んだふりをしているようやな。

ケーシングを寝床にしていたようです。

DSC_8238.JPG


踏んずけると嫌なのでドライバーの先に引っ掛けて草むらに逃がしまして(笑)

清掃開始!

コンプレッサーにて爆気、エアリフトします。

やはり22年分の汚れが湧水と一緒に揚がってきます。

揚水作業を3時間くらい続けます。

DSC_8243.JPG

はい!清掃完了です。

当初よりみずが澄んでるのがわかります。

DSC_8244.JPG


そして、次亜塩素を噴霧します。

DSC_8247.JPG

で、蜘蛛がまた、お引越しして来ないように井戸蓋もしっかりと密封して完了!

DSC_8249.JPG


帰りに『いちご狩り』の、のぼりのハウスを発見

立ち寄ってみて、ハウスの方にお話しを聞きました。

5月までやっているとの事です。機会があればいちご狩りしてみたいものです。

ハウス内の写真撮影の許可を頂きまして、撮らせて頂きました。

ハウス内も綺麗で清潔です。

DSC_8252.JPG

味見いかがですか?と一粒頂きました。無農薬だそうでそのまま食べてみますと…

スーパーのいちごとは違ういちご味が口いっぱいに。

ハウス内では、こんなのがたわわに実っていました。

DSC_8254.JPG


このところの世界のウィルス関係のニュースに少し驚かされます。
難しい事はわかりませんが。
今を乗り切る努力はして行きたいと思います。
1人1人の日々の努力が早く実を結びますように!

このいちごの様にたわわに






posted by みらい at 19:12| Comment(0) | 井戸清掃工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

井戸清掃工事in直方

こんにちは。
夏至を迎えましたが、梅雨らしくない天気が続いています。
暦の上では夏です、水不足が少し心配になります。


今回は直方市のお宅へ井戸の掃除にまいりました。
数年間井戸清掃をしていないとの事です。

CIMG6118.JPG

まずは、外側を洗浄です。
比べてみると一目瞭然きれいになってゆきます。

CIMG6119.JPG


外側の洗浄を終え内部の洗浄です。
内部の水を排水します。

CIMG6121.JPG

そして内部の洗浄です。
もちろん酸素チェックはします。ここは命に係わります大事です。
洗いながら下へ下へと降りてゆきます。

CIMG6124.JPG

底部に到着です。
底は固く岩盤なのでしょうが、風化した花崗岩の跡が…
花崗岩(かこうがん)というとなんじゃ?となりますが、別称 御影石(みかげいし)といいます。
はい 墓石などでよく目にする固い石です。磨けばピカピカになるやつです。
そして、その花崗岩が風化し砂状になったのが、真砂土(まさつち)です。よく庭や学校のグランドに敷かれています。(少し余談となりましたが)

CIMG6129.JPG

その真砂土を除去して仕上げです。

CIMG6133.JPG

清掃完了です。

CIMG6138.JPG


淡々と湧水が
半日待てば、復水です。


CIMG6139.JPG

CIMG6140.JPG

今回の井戸清掃工事にあたり、ご依頼主のご主人と、娘さんが対応してくださりました。
ふと、お庭を見ますと、きれいな水色をしたあじさいの花が満開です。
『紫陽花が満開できれいですね』と
ご主人より、数年前亡くなられた奥様が挿し枝した思い出のある紫陽花だそう。
今では、こんなに花をつけていますとの事です。
どおりで、満開なわけです。仲の良いご夫婦の思いが紫陽花にあらわれているようです。

CIMG6141.JPG

今年も暑い夏になりそうです

CIMG6142.JPG

皆さんお水を大切に

それではまた
posted by みらい at 13:34| Comment(0) | 井戸清掃工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

古井戸活用

こんにちは。9月に入りまして少しずつではありますが、日差しが和らいできたように思えます。夕暮れも早く訪れる今日この頃です。
今回は古井戸を畑の撒水用に活用したいとの事です。建設会社さんからご依頼で井戸の清掃とポンプの設置工事をしました。
井戸はコンクリート製の土管が普及する前のもので明治時代に先代が築造されたとか。石垣製の井戸が歴史を物語っています。
DSC_0620.JPG
石垣の井戸なので軽く井戸の縁を清掃。
問題は底を浚う作業です。水を水中ポンプで汲み上げいざ!瓦礫が…
DSC_0624.JPG
頑張りました。とにかく手作業なんです。
浚えて下地まで何とか出しました。
DSC_0628.JPG
そして、いつものように仕上げて完了!
DSC_0633.JPG
井戸ポンプは、小型の川本製のNR136を設置。将来、水道代がかなり節約出来そう。
DSC_0622.JPG
と、ここ最近の気温に秋の訪れを感じます。特に朝晩の気温に少し寒さも感じたりと。
やはり、地球は回っているんだなぁなんて思います。
秋の夜長を楽しみたいと思います。
それでは!
posted by みらい at 18:49| Comment(0) | 井戸清掃工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする