2018年05月26日

自動給水ポンプ更新工事

こんにちは。
ゴールデンウィークも過ぎまして季節は運動会シーズン。
5月は各地域の小学校では運動会が行われているようです。
日曜日の早朝からお父さん方が場所取りのために、学校前に並んでいる姿が見られました。
この光景もこのシーズンならでは。
良い場所でしっかりと、わが子の勇士をカメラにおさめられる事と思います。
お父さん、お母さん頑張って下さい!

今回は自動給水ポンプの更新工事をご紹介です。

毎朝ポンプが停止状態となり早朝から電源の入れなおしをされていました。
毎日、早朝からの苦情の対応に追われ『どうにかならないものかと…』オーナー様より。

先のメンテナンスの面を考えまして更新という事になりました。


ポンプカバーを撤去しまして。

CIMG6718.JPG

ユニット自身重量がありますので、コツコツとパーツ毎に分解してゆきます。
全て撤去いたしまして。

CIMG6720.JPG

今回使用するのは川本製作所製の KB2−A1.5

自動交互型の1.5kwです。
1台が給水時(お水の使用時)自動運転し、給水が終わると自動停止、そして再び給水時には、もう片方のポンプが自動運転する、これを毎次交互に繰り返す運転方法です。そして、どちらかのポンプが故障を起こして停止した場合、片方のポンプが代替え運転します。
もちろん故障、異常の時はランプとブザーでお知らせします。

CIMG6723.JPG

専用のポンプカバーも設置です。

CIMG6726.JPG

完了。

CIMG6727.JPG




と、ポンプユニット撤去中に目にしたもの
わんこの足跡👣…
左官屋さんが土間を仕上げた後に歩いたのでしょうか(笑)
コンクリートの半渇き状態で歩いたのでしょう。私、個人的には豆腐の上を歩く感覚といいましょうか、あの、『冷っ!ポチャ!』の感触は嫌いではないのですが(笑)
少し微笑ましい気持ちに

CIMG6722.JPG

そして、工事の傍ら。
早咲きの紫陽花が、梅雨はまだかと早合点。

CIMG6725.JPG

技術と経験!そして笑顔を武器にどこかでお会いできます事を!
それでは






posted by みらい at 10:58| Comment(0) | 工事実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

古井戸活用!in馬場山

こんにちは
ゴールデンウィーク真っ只中!良い休日をお過ごしでしょうか
今年も長期のお休みとなりますが、交通安全、家内安全で素敵なゴールデンウィークをお過ごしください
特に渋滞中の車内の中は、車外と同様デンジャラスな空気が立ち込めます
車外は交通安全!車内は家内安全で車内安全を(笑)


今回ご紹介させていただくのは古井戸掃除です。
メーカー様よりご紹介でした。
お庭の散水と雑用水に活用されるようです。
はい!井戸のお水は特に雑用で、土汚れなどの下洗いにはもってこいです。
私の想像では採りたての野菜を洗うイメージがありますが

井戸に蓋がなかったので先ずは井戸の蓋と、予め井戸ポンプを設置させていただきました。
今回は川本製作所製カワエースNF3-250Sです!
井戸蓋は土留め用のコンクリート製の板を活用させていただきました。

CIMG6627-thumbnail2[1].jpg

水中ポンプで井戸内部の水をくみ上げます。

CIMG6629.JPG

しばらく使っていないのにも関わらず意外にきれいなお水です。

CIMG6630.JPG

大体汲みあがったところで酸素チェック!
昔ながらの方法ですが、これが一番自然体で確実です
ろうそくの火が消えたら内部は無酸素状態です。
無酸素、硫化水素等は無臭なのでろうそくの火を頼りに…
今回も大丈夫です。

CIMG6632.JPG

中を洗浄します。コンクリート製の土管のない時代に築造されたのか、井戸端は大きな岩で囲い、内部は石垣、底部付近では岩盤を掘りぬいており、少なくとも昭和以前に築造されたと思われます。今後はこんな形の井戸も見られなくなっていくのでしょうか。


上部の石垣の部分はやさしく洗浄していきます。

CIMG6633.JPG

洗浄しながら底部に到着。近年、所有者の方のお父様が掃除をされていたとのことで、その時の底に敷かれた砂利がゴロゴロと。
砂利も一緒に底部を浚えてゆきます。


CIMG6636.JPG

そして底から見上げますとこんな感じですか
なかなか見られない情景ですね

CIMG6638-thumbnail2[1].jpg

井戸の岩盤をくり抜いての側面はこんな感じで、まるでゴジラの背びれ?を感じ座せます

CIMG6639.JPG

底を浚え終えまして

CIMG6640.JPG

木炭もネットに入れて

CIMG6643.JPG

白バラスで仕上げました

CIMG6645.JPG


先人の敷き詰められましたバラスです

CIMG6647-thumbnail2[1].jpg

消毒して完了

CIMG6649.JPG













続きを読む
posted by みらい at 17:39| Comment(0) | 工事実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

ちょこっと工事です。

こんにちは。
桜も咲き誇る良い季節となりました。
お花見をされる方もチラホラと見かけます。

お酒やバーベキューでワイワイも良いのでしょうが、マナーは守ってゆきたいものです。

私個人的には、桜の木の下で少し小さめなお弁当をおいしく頂くのが風情があって好きなのですが

今回は、お客様よりポンプの起動、停止が頻繁に起こるとの事でお邪魔させて頂きました。
よくポンプの故障と思われがちなのですが、起動、停止は出来ているので制御はしています。
たまに、圧力タンクの不具合も見られますが、今回は漏水でした。

先ずはお家の周りを調べてみます。漏水が見られればその辺りが湿っていますので。
と、こんな感じで…
発見しました。

CIMG6578.JPG

『ここほれワンワン!』で掘ってみますと。
塩ビ管の経年劣化でしょう、漏水が見られました
配管が犬走の中に入っているようです

CIMG6579.JPG

コンクリートの流しを撤去して、犬走を斫ります。

CIMG6580.JPG

破損したパイプをやり替えます

CIMG6581.JPG

こんな感じです

CIMG6582.JPG

お客様より、コンクリートの流しは撤去のままでいいとの事で、斫った犬走を補修します。
左官屋さんのようには上手に補修出来ないのですけれども…
完成です!

CIMG6584.JPG

修理後はポンプの起動、停止の繰り返しは解消しました。
ポンプの起動停止を繰り返す事によって電気代もかなり上がります。
井戸ポンプをお持ちの方で、『最近電気代が上がったなぁ~』て思われたらポンプを確認してみて下さい
意外とポンプからの異音や起動停止の繰り返し運転している場合があります。

CIMG6570.JPG

とある現場でカスミソウが鮮やかだったので『カスミソウの気持ち』になって何枚かパシャリ

春を賑す主役達の中に、負けてたまるものかと!もう一つの『ちいさな主役達』が、あしもとでニコニコ

CIMG6589.JPG

丸坊主のイチョウ並木の向こう側では桜満開!

新年度スタートです!


posted by みらい at 16:01| Comment(0) | 工事実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする