2018年12月30日

ありがとう2018年そして平成最後の冬

こんにちは。今年もあと僅かとなりました。
振り返ってみますと、ブログの更新が少ない年でありました。
そして、プライベートでは平年になく病院に行った年でも…
友人の病気、私目の病気と、『若くない』を改めまして考えさせられました。
現場における『安全第一』に加え自身の『健康第一』の一年でした。


今年の出来事を振り返ってみます。

年の初めに水中ポンプを

CIMG6488-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg

そして冬ならではの蝋梅(ロウバイ)をみて

DSC_1432.JPG

犬走の漏水もありました

CIMG6584-thumbnail2[1].jpg

歴史ある井戸の再生
これは底部から見上げました写真

CIMG6638.JPG

現在はこんな感じで
CIMG6932.JPG



戌年だけに、わんこの可愛らしい足跡

CIMG6722.JPG

初夏の加圧給水ポンプの更新工事

CIMG6723.JPG



ジェットポンプから水中ポンプへの切り替え工事

CIMG6714.JPG

今年も猛暑かな?と思わせる初夏のあおぞら
今年も猛暑でした!

CIMG6708.JPG

ゴルフ練習場のポンプ
これもまた水中ポンプでした!

CIMG6824.JPG

そして最近では、手押しポンプの修理

CIMG6991.JPG

少しでも食生活の改善をと調理家電を購入

DSC_6898.JPG



2018年も秒読みです。
時は刻々と過ぎてまいります。考えてみますと時は無条件で流れて誰が何と言おうと24時間、365日と時間を変える事が出来ません。
後戻りが出来ないものですが、先取りは出来るのではと考えます。大袈裟な商売の話とかではなく、『こうなったら、こうなるな』と確実な予測と対応を心掛けたい。
例えば『ご飯を食べすぎたら、お腹が痛くなる』を考えてご飯を控える。そんな日常にあるような事から、
『朝早起きをして時間に余裕を持つ』時間配分が整えばいい事ありそうだ!等、先見の予想まで。
来年は時間を大切にする。そんな目標をもって過ごしたいと思います。





そして、今年は豪雨災害の年でもありました。
今なお復旧に努めている方、被災され仮設住宅で生活されている方も少なくないと思います。
心よりお見舞い申し上げます。


来年はそんな出来事をも笑顔に変えられる素晴らしい1年でありますように。




来年も宜しくお願い致します。


良いお年をお迎えください

CIMG6453.JPG


みらいポンプサービス 三角和彦












posted by みらい at 18:21| Comment(0) | 工事実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

手押しポンプの修理

10月ももう終わりに差し掛かりました。
朝晩の冷え込みも、秋らしく肌寒いようにも思えます。
夏の疲れと重なり体調を崩しがちな季節です。
バランスのとれた食事と十分な睡眠で体調管理をしてゆきたいと思います。


今回は手押しポンプの修理です。
ファミリー農園の水やり用の手押しポンプ。
おかもとポンプ製のサンタイガーポンプです。

揚水しないとのことで早速調査、分解あれやこれやと。
内部の部品の経年劣化からの破損。
部品交換でいけそうです

CIMG6982.JPG

架台と本体を外し分解です。

CIMG6984.JPG

消耗部品です。
ゴム製の部品をすべて交換します。
特に今回は、ピストン部分のワンゴム(おそらくお椀の形をしているゴム)が破損していました。

CIMG6985.JPG

ピストン部を分解します。

CIMG6986.JPG

ワンゴムを交換するとこんな感じです。

CIMG6987.JPG

再び組みたて設置して今度は呼び水

CIMG6988.JPG

無事に修理完了

CIMG6989.JPG


ファミリー農園の利用者で年輩の方が修理中にお声をかけて下さりました。

その方は、お花をこの農園で栽培してるとの事で、片手にコスモスの花を握っていました。
そして、もう片方の手には落花生が数粒
『今年は、追肥しなかったからこんだけしかとれんかったんよ、ほら』と見せて下さりました。
そして、片手にコスモス、片手に落花生を握り帰って行かれました。
なんか秋晴れの中、ほっこりとしたやり取りでした。

追肥か〜
私めの追肥…

今日の晩御飯何にしよう

そうそう
先日電子鍋を買いまして

DSC_6898.JPG

具材を入れてボタンを押すと料理が出来る優れもの
まだまだ使いこなせてはいないものの
今日こそは!
では!



posted by みらい at 18:48| Comment(0) | 工事実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

集球ポンプ室排水ポンプ取り替え工事

こんにちは
ブログの更新からはや2か月が経ちました。
『あっ!』っという間の2か月でした。
自宅の隣のアドベンチャープールも8月末日で今年最後のようでした。
朝窓を開けると、循環ポンプのスターデルタスタートの音から始まり、そして開園。
時折聞こえる波のプールからの
『波が来ます。ご注意ください』
のアナウンス子供たちのはしゃぐ声
個人的には…
『ワニが来ます。ご注意ください』に聞えて1人クスッ(笑)なんてことも。
本当にワニが出てきたら、正に『デンジャラスなアドベンチャープール』を想像しながら…


そして、夕方『蛍の光』のアナウンスでプールの1日が終わります。


ここ2か月間子供たちの楽しそうな声で賑わっていました。
行かれた方も多いのでしょうか、子供達にっとては夏の良い思い出ですね。



今回は『ゴルフ練習場のポンプ』の取替を。
ゴルフ練習場とポンプと全くの無縁のように思えますが、意外にも水を利用してのボールの回収にポンプが一役駆っています。
ゴルフ練習場はスロープになっていまして、スロープの途中何カ所か溝が設置してあります。
そして、ゴルフ練習時に打った球が溝に転がり入る仕組みになっています。
その溝にポンプでもって水を流し込んで、ぷかぷかと水に押し流されて集球室という機械室にボールが回収されます。

そこの機械室の排水ポンプの取替です。

十数年前に取り換えた排水ポンプです。
テラル製のBO型排水ポンプです。
経年劣化でしょうか、絶縁不良でブレーカーがトリップします。


CIMG6821-thumbnail2[1].jpg


集球室のピットの中なのでちょっと『ヒンヤリ』
これもまた結構重量物。
ケガはもちろんの事、無理して腰を痛めないよう慌てず、落ち着いて引き揚げます。
同型機種なので取り付けはそんなに難しくなさそうです。

CIMG6822-thumbnail2[1].jpg
ずぶ濡れになりながらも…
水も滴るいい男の作業で完了!

CIMG6824.JPG



先の西日本豪雨で被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます。
1日も早い復興をお祈り致します。

私も水に関わる仕事をしていますが、水の恩恵に肖る場合がほとんどで夏は暑さをしのぎ、汚れも落とし、ゴルフボールだって運んでくれたり、動物をはじめ植物にはとっては恵みの雨と欠かせません。
しかし季節、環境、異常気象、台風等と時が変われば人の命をも奪う猛威となります。
今日の小川が、明日の津波になる事も改めて感じさせられました夏でもありました。
人と水いつまでも良い関係である事を祈らざるをえません。


『波が来ますご注意ください』からの子供たちのはしゃぎ声
そんな、ほのぼのとした水との関係がいつまでも続きますよう。

line_1531544208774.jpg





posted by みらい at 15:05| Comment(0) | 工事実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする